ゆうちょの旅とごはん

ゆうちょの旅とごはんの記録。
都内在住30代専門職。海外旅行から国内旅行まで。
中央線グルメ。喫茶店巡り。カレー好き。最近はスイーツも。よくばり。

バリ考察

トランジットの今月号の付録がバリとロンボクだ。
それを読んでいるとバリに行きたくなる。
いや、バリ島よりロンボク島に行きたくなる。

バリに3泊、ロンボクに4泊とかのツアーもいいな。

バリはウブドに2泊、サヌールに2泊、ロンボクは本島に2泊、ギリ3島に2泊とかかな。

バリの良さを知るには、ウブドに滞在するのが1番かなと踏んでいるんだが、他にもうひとつ滞在するならどこだろう。
クタは、もうやだ。
そして、デンパサールに近いところがいい。(バリからロンボクに移動する前後に泊まりたいし、デンパサールの朝市に行きたいから。)
と、なると、サヌールかスミニャック。
スミニャックはおしゃれな街らしく、サヌールは落ち着いた大人の街らしい。
どっちがいいかなー。

ところで、ロンボクへはどうやって行くのだろうか。
どうやら、バリからロンボクへの飛行機は毎日出ているみたい。調べたところそんなに高くなさそう。

とりあえず今日はこれまで。


九州の旅計画②

九州で行きたいお店。


福岡

①味の正福

http://www.masafuku.com/

定食屋さん。魚がうまい、チキン南蛮がうまい。

東京にこんなお店があったら毎日通うわ。


②まかないや

http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40020313/

魚定食がワンコイン!


③真

http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40003911/

鯖定食!


④炭寅

http://www.sumitora.jp/

焼き鳥屋さん。ぼんじりとつくねがうまいらしい。


⑤村崎焼鳥研究所

http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40007121/

えんがわが食べたい。


とりかわ 粋恭

http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40000336/

とりかわ食べたい。


長崎

①ウッディライフ

http://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420102/42000508/

カレードリアが好き。ナスがたくさん入ってるやつ。ここのカレーは、他にはないオリジナルな味。ここでしか食べれない。


②居酒屋頑固

http://r.gnavi.co.jp/mhfmz2fn0000/

料理がうまいらしい。



鳥じゅん

http://tabelog.com/nagasaki/A4202/A420201/42001771/

鳥かわがうまいらしい。


④雑魚屋

http://www.zakoya.jp/

いけすの魚を調理してくれる。新鮮。

値段はそこまで高くない。カワハギが絶品。


⑤kaya

http://tabelog.com/nagasaki/A4202/A420201/42000279/

佐世保バーガーといえば。

大きいので、小腹がすいたら…とはいけない。



佐賀

①いか道楽

http://www.ikadoraku.co.jp/

スケルトン!いか!

これが次回の旅の目的です。



熊本、阿蘇のおいしい店が分らない。

阿蘇ファームランドのそばに鳥飯がおいしい店があったが、名前忘れちゃったくらいです。

黒川温泉はきっと旅館の料理がおいしいだろう。

あと、福岡のもつ鍋はどこがおいしいのかな。きらりが好きだけど、福岡の店はたたんだみたい…

うーん。




美しきネパールの旅【考察④】

カトマンズでの過ごし方を考え中。

ナガルコットから移動して、カトマンズに2泊する。

さて、6日目はどれくらいの滞在時間があるのだろうか。

パターンa
6日目
もし3時頃にフリーになるなら、スワヤンブナートに行く。夕焼けを眺めて、タメルに戻ってごはん。

7日目
ダルバール広場
ボダナート
パシュパティナート

8日目
タメルで買い物

パターンb
6日目
もし5時くらいにフリーになるなら、ダルバール広場に行って終了。

7日目
ボダナート
パシュパティナート
スワヤンブナート

8日目
同じ



こんな感じかなあ。
日本からカトマンズに移動した1日目も少しは時間がありそう。

お昼くらいに着いて、ちょっとタメル地区をぷらぷらしたり、余裕があればダルバール広場くらい行けるかもしれない。
初日にダルバール広場に行っておけば、あとが楽かな。

カトマンズの地図を見てあれこれ思い出す。ああ、あれはこの位置にあったんだ、とか。東洋人のヒッピーと歩いた道は、ここだ、とか。あのヒッピーカップルがどこの国のひとかは分からなかったけど、あのとき歩いた道は分かった。パティパシュパティナートの帰り道、バスから降ろされるのはタメルの外れ。次は自分だけでも道が分かるようにしなきゃな。

タメルの道はなんとなく分かる気がするけど、ダルバール広場はよくわからない。前回、クマリの館がどれだかわからなかった。真剣に探してないからしょうがない。ダルバール広場のそばに、地元のひとが行くバザールのような場所とか、おいしいラッシーの店とか、いろいろあった。次も行けるだろうか。

あと、サリーをもう1枚欲しい。赤いやつ。


記事検索