ゆうちょの旅とごはん

ゆうちょの旅とごはんの記録。
都内在住30代専門職。海外旅行から国内旅行まで。
中央線グルメ。喫茶店巡り。カレー好き。最近はスイーツも。よくばり。

ネパール

2014美しきネパールの旅15

8日目。
午前中、足りないお土産を購入して、午後の飛行機で出発です。

わたしの大好きなルームシューズ。
{A6557925-AE34-49D1-9C64-EC14013E87C2:01}


ちょっと時間があったので、プライオリティパスを使ってトリブバン空港のラウンジに入ってみた。

{19812321-A7AB-4DEC-B4B4-F8417AACF1BA:01}

中は色んなごはんがあって良かった!

{D97209EE-E5F7-49CE-83F9-B70BC0FCAB8D:01}

写真撮ってないけど、チキンや魚が美味しかった。

{367597B6-FF4A-4588-B411-7771F7DB7CFD:01}

広いソファで座りやすい!

{3CE25A99-DCE2-44F1-B3E2-F6EEDEAF651D:01}

さよなら、ネパール。

その後、バンコクで乗り換えし、成田までは順調に着き、大雪の影響で帰宅難民となり、9時間かけて家路につきました。めでたし(´・_・`)


2014美しきネパールの旅14

そのあとは、ダルバール広場の方まで散策。

アサンチョーク付近は、地元民が買い物するエリアです。ここで、わたしのサリーと靴、連れの男性用民族衣装を購入。
サリー用のブラウスも買いたかったのですが、ブラウスは身体のサイズを測ってもらって作るもの。お店が混んでて2,3日かかると言われたので断念。サリーは5000ルピー。靴は200ルピー。男性用は、トピー、服上下、靴で4000ルピーでした。

{E4AA0841-25A1-4867-824F-9DCC5473EB5E:01}

ジェッサン通りのスノーマンでプリン。70ルピーくらいだった。ここで、まさかの日本人と相席。ネパールの空港以外では見かけなかったので、嬉しかった。女性のひとり旅のようでした。向こうも日本人がいなくて、誰かと話したかったと言っていた。

話してて分かったのだが、パティパシュナートというヒンドゥー寺院の入場料が1000ルピーに値上げしたらしい。前に来たときは500ルピーだったのに。発展途上国で、どんどん物価が上がっているのかな。


夕飯は豪華にネパール料理のフルコース。
1000ルピーくらいだった。

前菜のお豆とじゃがいも。
{65080B37-A65B-4475-BECE-810E40EA2D7D:01}

モモ。
{43F94FF6-481A-4303-B197-B0BE71BF3F02:01}

豪華なダルバート。ラム、豚、チキンと肉攻めがすごかったので、ベジにすれば良かったと後悔。
{61D8AF18-A1DC-4C15-8001-3897F7193AFC:01}


ヨーグルトみたいなもの。
楽しかった旅ももうすぐ終わりです。
{5ACA61C9-7754-4C46-9BD6-E5B4F6F022FA:01}






2014美しきネパールの旅⑬

7日目。

{427BC047-56F8-430D-BEC6-1CA79E22B53C:01}

ホテルの朝ごはん。
卵料理は希望のものを作ってくれます。スクランブルエッグ、目玉焼き、オムレツなど。わたしはベジオムレツを注文。

ボダナートへ。
{E8328364-F77C-4A67-A66A-3720D2B2E82C:01}

はじめて来た。天国のようだった。

{C38394A7-2792-4667-8061-FC1F0149D6FE:01}

{1BA69A5D-A715-4E7C-968D-732D289A31AB:01}

{DB767176-E07E-4FEA-8899-1AB54EAEBEDB:01}

{9A66D4CB-B28D-4286-9968-F2881F10071E:01}

{AEAED969-AFFD-4F0F-A858-B9727D19C390:01}

角度によって表情は違うし、圧倒的にでかいし、あちこちで五体投地で祈ってるし、ほんと衝撃的だった。

タメルに戻りランチ。
ニューオリンズカフェ。奥まったところにあるので、タメルの喧騒から離れ落ち着いて食事ができる。
またパスタ。
{447AE942-0716-4EA8-8468-EDC407F5C486:01}

{2DF0FCF5-2E5F-4D73-BC5F-586D613FCF2C:01}

連れはステーキ笑。

{DA9EA715-8397-4662-BCE6-CE56C3522AB4:01}

良い雰囲気のお店だった。

{BA2F7046-86FA-4787-A00C-0FE6ED955995:01}




2014美しきネパールの旅⑫

バクタプルを2時間ほど散策し、カトマンズへ。そういえば、バクタプルは入場料1500ルピーかかりました。

カトマンズでは、ホテルコートヤードに宿泊。前回よりちょっと値上げしてた。

{E2B7A6D1-FA47-4F5A-A89F-0500D7CBFA41:01}

建物が美しい。

{DF3BAD71-50C8-4D4B-93C9-9E287B7E09D4:01}

大きなベッド!

タカリバンチャでモモを食べて腹ごしらえ。スワヤンブナートを目指します。
{D879D859-1182-4406-948F-BB30222F7AE0:01}

流しのタクシーを捕まえて値段を聞くと、スワヤンブナートまで300円とのこと。ま、いっか、と承諾。

{D677A3C0-1B6E-415E-B03E-58638B978CE3:01}

いーね!
ここの寺院はオンマニベメホっていうチベット仏教の唄みたいなのが大音量で流れてる。それがまた良い。

{E27932BE-B7C2-48B7-B8E3-917286CD6782:01}

高い丘にあるのでカトマンズを一望。

{C3A84644-78E0-4D3E-8FA0-856F9D9F2E16:01}

タルチョが美しい。

{F839E244-DA4C-4755-A6CE-9D8EE1AB5C81:01}

{B1D12221-6D08-4B62-8012-FDFF41662D14:01}

モンキーテンプルと呼ばれるだけあって、お猿さんがたくさんいます。

さて、タメルに戻って夕飯。
久しぶりに日本食が食べたい。

{3D74475D-3D73-43BA-9C33-CD325F42D4FF:01}

ふる里。場所が移転してました。

{E1DCB740-F152-4762-B5C2-E2075A8D1FA3:01}

{0F407806-AC57-4A94-B63B-CD75799535F0:01}

おもてなし

{CAC5C45C-9D3E-4BA1-97DC-F2802AA98D52:01}

カツ丼!
味付けは甘めだったけど、美味しかった!
ごちそうさま。


2014美しきネパールの旅⑪

6日目。
ナガルコットの朝日を見るため早起き。
他の宿泊客もベランダに並んでた。



{981C3033-2309-4CF4-AA12-6A9DD869DB6B:01}

朝ごはん。

{235E8406-0C70-49E9-A429-154751DFB079:01}

サクサクもちもち。パンケーキ?

{05DD50AC-9B53-406B-9878-A36D78D5EC2B:01}

これはオムレツと野菜炒め。

{697F93AD-1A83-45A3-9592-4ECA82FC7EC2:01}


{CBC160F0-EEE2-49F1-9DAD-F6DACCACE0AA:01}

お庭。
ドライバーが何時に来るか分からないけど、10時には来るだろと思って、10時頃外に出てみたら…いた笑。

チェックアウトしようとしたら、7000ルピーを請求されそうに!「旅行会社にお金払ってますよ!」と伝えるが、「聞いてない!」と。旅行会社のバウチャーを渡すと、会社に電話してくれて、なんとかなった。お客さんがホテルに泊まるなら事前に電話するもんだよ。not good だ。って怒ってた。ちなみにドライバーは爆笑してた。

そんなこんなで、バクタプルへ。
ここはカトマンズそばの古都です。レンガ造りの雰囲気ある町並みが残ってます。

はらへったので、チョウメン。
ここにもダルバール広場があり、2階にあるカフェからみおろせます。
{6F312D2D-1AB5-4691-9099-D5E68E12425A:01}

{7E5C468B-E407-40DC-8296-A7BA71B095FA:01}

{D625909A-55A1-498A-957D-A08BAB1B1E3B:01}

日本人も多いのかな。

{0688B637-9532-4906-9B11-CDEDC79142B5:01}

{04BC9899-7F3E-4160-9035-2819AE74F85C:01}



記事検索