ゆうちょの旅とごはん

ゆうちょの旅とごはんの記録。
都内在住30代専門職。海外旅行から国内旅行まで。
中央線グルメ。喫茶店巡り。カレー好き。最近はスイーツも。よくばり。

アンコールワット

2016カンボジア旅行18

午後はホテルでのんびり。 {2FBFC383-FA1B-44C1-8199-F6FBAF93BDEF}

ずーっと行けなかったプールに行きます。
広めのプールで、右に行くにつれ深くなっていきます。右の方はまったく足がつかなくて溺れるかと思いました(*_*)


タオルも大量に置いてあるので、タオルを敷いてここでリラックスしてました。


スコールのあとは、サンベットはぐちゃぐちゃ。毎日のように濡れてるのに、なんでカビ生えないんだろう笑。


カクテルタイムも今日で終わりですね(°_°)
フィッシュフライなど。


ラストノンアルカクテル。

18時からは、ムディタスパにてチュポンを予約。本当はマッサージも予約したかったが、18時前はフルだった。当日予約はダメですね。

さすがホテルのスパ。
とても綺麗。

チュポンとは、カンボジア伝統のハーブサウナのこと。医療として古くから産後ケアなどに使われていたそうです。


ハーブのスチームが焚かれてるので良い香り。
施術の前後にお茶のサービスがあります。


まずはシャワーをあびて、


このカーテンの中に入るらしい…
中には大きな釜のようなものがあり、ハーブを炊いた熱いケムリが出ています。その横の椅子に座って、カーテン閉めて25分待つみたいです。

お姉さんがどこか行っちゃったので、自分で時間測るのかなと思って、そばに携帯置いてカーテンを閉めた。なんか人の気配がすると思って、カーテンの隙間から覗くと、お姉さんも心配して私を覗いてた。びっくりして叫んだ。

その後、カーテンの覗き窓から見てると、お姉さんは定期的に部屋をうろついてた。終わったら教えてくれるんだと思ってたら、途中でもう終わってるよと言われて、慌てて外に出て服を着た。確かに35分経ってた。よくわからないなー笑。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

2016カンボジア旅行17

5日目の朝です。
今日はショッピングデイ。 {F4876B52-DE91-455C-92E3-0E9770068670}

まずは朝食を。


フレッシュジュースはパイナップル。
このホテルのフレッシュジュースだと、パパイヤが1番好きかな。


フルーツは、マンゴーとマンゴスチンを注文。


Another menuは、クメールヌードルを注文。
しっかりお出汁効いてて美味しかった。


さて、写真は撮ってないが、
お土産ツアースタート!

まずは、アンコールクッキーのお店に。開店前だったので、カンボジアティータイムに移動。

カンボジアティータイムは日本人がオーナーだか経営だかのお店。カンボジアの伝統菓子ノムトムムーンを販売しています。

会社用のバラマキ土産は、ある程度のクオリティがあって、小分け出来て、可愛いパッケージのものが良い!日本人経営だとだいたい条件揃ってるで手っ取り早い。

名物ノムトムムーンと、胡椒が5つ買うと1つ無料だったので購入。経営者の方か分かりませんが、日本人のスタッフさんもいました。ついでに魅せられたハンモックも7ドルで買ったが、このあとラッキーモールやマーケットで同じものが4ドルくらいだった笑。

もうひとつ、狙ってたクメールラビットの石鹸が売り切れだった。近くのカフェモイモイにあると聞いて移動。無事、全ての種類をゲット。日本で3780円の石鹸が、現地では10ドルで買えます笑。5400円のやつは15ドル。ほんと、どうなってんだ。

次はラッキーモール(^ν^)
友人用に面白いお菓子を購入。ここで、バスソルトが1.2ドルだったので、友人用バラマキ土産として購入。スーパーマーケット最高!

{B8EEF714-7146-41F6-969E-DC63D55F2C67}  

ラッキーモールの前にあるスノーヨーグルト。大好き♡マンゴーたっぷりトッピング♡


次は、オールドマーケット。

この辺は地元のひとのお買い物エリアなのかな。ハンモック4ドル。


ここは臭かった。生きた魚が床でピョンピョン跳ねてて強烈だった。


野菜も売ってます。

天井低くて空気が悪く、気温も熱いので、連れが具合悪くなる。


カフェに避難。

{63C6253B-0A15-4831-9240-E989CD1FA60A}  

これがすごーく甘い。スタバ並みかスタバ以上。


パブストリート辺りは旅行客用のおしゃれなレストランが多いです。マーケットとのギャップがものすごい。

ひととおり買い物して、キリングフィールドに。
キリングフィールドとは、ポルポト政権下のカンボジアで虐殺が行われた刑場跡のことです。これは全国にあり、シェムリアップのキリングフィールドは、ワットトメイという寺院の中にあります。入場料は無料です。

お寺の真ん中に慰霊碑のようなものがあり、たくさんの頭蓋骨が納められていました。写真撮るのは違うかなと思ったので、写真なしです。
資料館は、絵と文章で分かりやすく説明されており、日本語訳もあります。

ここは寺院の部分。
壁にはカラフルな絵が飾られています。


次はランチ。
狙ってたイタリアンが閉まってたので、ドライバーの知ってるイタリアンに連れて行ってもらいました。

おしゃれな店内。


ビールを頼むとナッツが来ました。


なぜかスイカジュース頼んだ。
そのままスイカの味。



ニース風サラダとカルボナーラ。
普通に美味しかった。

さすがにカンボジア料理が連続すると飽きてきますね。無性にパスタが食べたかった。

そろそろカンボジアの旅も終わりですね。せつなくなってきました。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

2016カンボジア旅行16

ホテル戻ろうか迷ったけど、
せっかくなのでフローティングビレッジに。
トレンサップ湖に浮かぶ水上の村です。

なぜ迷ったかというと、ネットの評判がめちゃめちゃ悪い。詐欺だのぼられるだの…わたしの乏し語学力でどうにかなるのか…

ドライバーから、貧しい子のためにとか、お金の請求があるからよく考えて、断る時は断るんだよ、みたいなアドバイスがある。あーいやな予感(*_*)

チケット売り場でひとり20ドル支払います。
船に乗る前にトイレ行ってると、連れが誰かに絡まれてます…あ、嫌な予感。

その後、列に並んでたのに、何故かモブという男に別の船に連れてかれました。中国人はみんな一緒の船に乗って行ったのに、私たちと欧米人だけ、貸切船です。もう、嫌な予感しかしない!

連れ「日本人か聞かれて答えちゃった」

あーーーー!!


はい、出発。船長はおそらく英語話せません。


さよなら陸地

{D555599C-6792-43D8-A827-82269E43A031}   

水汚いな。


貸切なので、船の甲板に座っていいよーと言われます。そして、みんなで乾杯しようぜ!とか言い出し、金の請求が始まります…

ビール1杯5ドルとか言うので断る。あきらかにテンション下がるモブ。さっきまでペラペラしゃべってたのに黙っちゃいました。


船は走ってるので、左右にフローティングビレッジが現れます。


これは面白いな。
本当にここで生活してるんだ。

体洗ってるひともいました。

今度は、モブがこの先のマングローブをカヌーで進むツアーを勧めてきます。値段はひとり25ドル!もちろん断る!

「中国人はカヌーには乗らないから不幸なんだ。中国人はいつも断って帰ってくんだ。韓国人は良い客だよ。」とか、なぜか他国の話をしてきます。日本人はどうなんだという煽りでしょうか。

それでも断りました。
「わたしは中国人と一緒。帰るよ。」


モブ「チップ払わないと戻らない」
船長   エンジン切る
わたし「… (水入ったらiPhoneとカメラが逝く)」


わたし「…(ヘルプ)」

結局、何をどう会話したか覚えてないけど、チップを払うのはごねた。湖の真ん中で払うのは負けな気がするし、日本人がさらにバカにされる気がした。そしたら、またビールの話になって、値段が何故か1ドルに下がったから、船長とモブとわたしの連れで飲んでって3ドル渡した。それと同時に船長がエンジンかけた。

あー、これ事前打ち合わせしてるわ。

モブ「アンハッピーだと老ける。ハッピーだと若く居られるんだ」


フローティングビレッジ内の売店に寄り、ビール4本とタバコを買うモブ。

みんなで乾杯するも、どうみても1本1ドルじゃないよね!

その後、チップ払わないとアンハッピーだよ、みたいな話をずっとされてうざかったので、「I'm unhappy」と答えてたら、スコール来た!


船の中に逃げる。
マングローブのカヌー行かなくて良かったよ!ハッピーじゃん!笑。


なんとか帰還。
船長にチップ渡しなよと言われ、相談して渡した。全額モブが巻き上げた気がして、船長に直接渡した方が良かったのか、そもそもグルなら渡さない方が良かったのか、モヤモヤが残ってる。どう対応すれば良かったんだろう。もっと英語が話せれば良かったよ。

港に戻るとドライバーはチュッパチャップスみたいなの2本使いしてた。和んだ。


ホテル戻ってカクテルタイム。
バーテンも客の名前を覚えてるってすごいホスピタリティ。バーテンの口癖のabsolutelyを覚えた。

休憩して、パブストリートへ!
今日のディナーは『スープドラゴン』です!

生春巻き。


チュナンダイという牛鍋の2人前を注文。


写真は白いキノコと牛肉に卵を落としたもの。


野菜やおうどん、油揚げみたいなやつと一緒に煮込みます。店員さんがやってくれるので安心です。


つけダレも作ってくれました。にんにく以外なんだか不明。


優しい味で美味しかった。
つけダレを入れると味に深みが出てスパイシーに。鍋はお腹いっぱいになるね。

お値段は全部で21.5ドル。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

2016カンボジア旅行15

腹ごしらえしたあとは、念願のベンメリア。
天空の城ラピュタの舞台と噂される遺跡です。

崩れ方がはんぱではない!
人工破壊のあとに自然破壊が進んだのではないか。元はかなり巨大だったであろう遺跡が、崩れに崩れ、木々が侵食し、苔が生え、緑で覆い尽くされた。その中に歩道があり、遺跡の合間を縫うように散策できます。散策ルート考えたひとも天才だ。 {E9A7181B-90F2-4CE1-9BAE-7ECF0800C667}

ラピュタでこんなシーン、こんな場所なかったかな。


どんだけ成長したんですか(^ν^)


自然の中。


見事な共存。


よくそこに生えたな。


神秘的であり、美しい。


散策ルートはかなり縦横無尽。


遺跡を冒険してる気分になります。


木々もやりたい放題。


突然、遺跡の中に入れてたりします。
中は静かで真っ暗。だいぶ涼しい。


この遺跡は写真より、絶対に生。まったく違う。写真では切り取れないし、全然伝えられないなーと思う。360°遺跡の中に入っての感覚は他では味わえない貴重なものだった。最高の遺跡だった。


さて、帰り道。 {92AB5138-27F9-41F0-8ECE-13D58476B14B}

ドライバーがオススメしてくれたのは、クロランというおやつ。竹筒にもち米とココナッツミルクと小豆を入れ、バナナの葉で蓋をして焼いたもの。クロランの屋台が、道の片側にずらーっと並びます。大抵女の子が売ってるので、きっとかわいい子が売り上げいいのかなーと。


こんな風に竹を剥いて食べます。ほんのりとココナッツの自然な甘みがあり、もちもちしてとても美味しい!日本でいう、おこわです!

もち米なので結構なボリューム。ドライバーが3本買ってくれたので、1本は夜食にしました。冷めて時間が経っても美味しかったので、最高なおやつだと思います。日本でも売って欲しいです。

日本に竹があるなら、会社作って儲けられるよ!みたいなこと言ってました。

これ、また、食べたい。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

2016カンボジア旅行14

続きましてはコーケー遺跡群のメインどころ、プラサットトム!
※ここがコーケー遺跡だと思ってた。コーケーはこの辺りの遺跡全体を指すのね(*_*)
コーケー遺跡群の最大寺院になります。


プラサットトムを奥に奥に進むと…


きたー!
プランと呼ばれる高さ約35mの7段ピラミッドです!!


正面の階段ボロボロ。でもステキ♡
わたしの持ってる古いガイドブック2014~15には、頂上には登れないって記載されてるのですが、、、登れるんですよ!いまは!

階段が裏側にあります!

うひゃー良い眺め!
地平線見えるよ!全部森だよ!


これは素晴らしい!


楽しかった。さようなら。
まさに森の中に隠された遺跡だわ。

さて、お腹すいた。
ベンメリア周辺のレストランに連れてかれました。

おしゃれな感じ。
日本語も英語もちょっとしゃべれるきれいめのお姉さんがいます。おそらくそれ以外の店員はカンボジア語しか分からなそう。


店内はこんな感じ。


焼きそばと。


チャーハンを注文。
味は普通。


あと、空芯菜の炒め物。
これ美味しかった!


ドリンクはバナナジュース。
ランチ代は22ドル。

ごはん食べたあとは周辺を散策。


何この黄色い液体。


野菜売ってる。
無邪気な子供がいて、英語を習いたてなのか、ハローハロー言いながら追いかけてくる。可愛かった。

あと、子供が店番しているお店でライター買ったら1000リエルだった。
(1ドル4000リエル  byドライバー)

シェムリアップの街ではライター1ドルだったから、あれはボラれてたか、シティ価格だな。そもそも1000リエルさえボラれてたとしたら、現地のひとが買う値段はいくらなんだろう。

ドライバーにハンモックのお誘いを受けたけど、昼寝せずベンメリアにGO!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
記事検索